忍者ブログ
[403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
ただいま着物で仕事Week!先日祖母のことに少し触れましたが
関連して思い出した祖父のこともちょっと書いておこうと思います。

最近は浴衣を探して来店する男性も多いですが、
角帯の帯結びを質問されたりすると1年ぶりのことに
すっかり忘れはててしどろもどろの私…。
いや〜ん、私の海馬!しっかり!

私が小さい子供の頃、祖父も外出から帰ると着物に着替えて
ビールを1杯なんて姿が日常でした。まさに「サザエさん」。
(今も波平さんウチで着物…ですよね!?)
この頃、男性にとって着物はリラックススタイルというか、
まるでスエットに着替えるような感覚だったんじゃないかな。

だけど祖父の羽織袴姿は私、一度も見たことありません。
写真も残ってないんじゃないかな。
お出掛けや改まった席は背広やジャケットをカチッと着る。
ちなみにスキーも今と違ってウールのジャケットでやってたらしい。
まあそれはさておき、きっと洋装が公の場のはやりのスタイル、
最新のお洒落だったんでしょうね。

父の代になるともういっさい着物はワードローブから消えてしまって
浴衣すら見たことないのが不思議といえば不思議。
今またあえて男性向け専門店が話題になるって
ほんと流行は繰り返される……というか、
生活習慣が和装から洋装に変化して、今はあえて「着物を着る」
というファッションになったってことかな。


主観的なことを言っちゃうと男性の和装って女性と比べると
対丈で帯も細く衣紋も抜く必要ないから紐も少なくてすむし、
なんか楽そう。ちょっとうらやま。

男性の着物スタイルは織の着物は旦那風、染めなら遊び人風。
そして陣羽織もカッコいい。

陣羽織と言えば通勤途中で時々見かける女性、

三日月の飾り紋を施した陣羽織!
小柄なその方はヘアスタイルもベリーショートで
全体のバランスも緻密に計算されてるのでしょう。
こんな男女を超えた男前、なかなか真似の出来ない装いだけど、
自信を持って自分のスタイルを表現できるってスゴい!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 天道虫 HOME 枇杷の思い出 >>
ようこそお越し下さいました!
よかったらポチッと。
人気ブログランキングへ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ハナブサ
性別:
女性
職業:
サービス業
趣味:
お絵描きとかいろいろ?
自己紹介:
日本人に生まれたからには
やはりキモノ着たい!
でも着方がわからん!

というわけで。
お仕着せしか着た事のなかった初心者が、着付けや着物まわりのお勉強を開始。

思いつくまま不定期更新。
さらに、とある着物屋さんにて
ただいま丁稚修行中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]