忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女袴ちょー久しぶり!
朝から着付け教室に行ってきました。

まもなく卒業式シーズンですね。
以前も課題としてやってるのですが、
もうすっかり忘却の彼方〜。

そんな横から檄が飛びます。
「帯は小さく飛び出さない!」
「そこ、右手はナニしてるのっ!?」
ぎゃ〜っ!

終わったらすっきりさっぱり。
「ありがとうございました〜♪」

またすぐ忘れちゃうんだろうな……。


ところで今日は春一番吹いたそうですね。
横浜辺りはちょっと雨がぱらついたみたいだけど、
いよいよ春?花粉?
埃っぽくて目がシパシパする。
********************
春一番、勘違いだった!
関東ではまだ吹いてないみたいです。
2月7日現在、予報では「ふくかも?」って。
PR
留袖着付け秋らしい一日の今日。
急に涼しくなって、楊柳の襦袢に単衣のデニムでも
ちっとも暑くにゃ〜い!

先日予定してた検定準備の日が
急遽行けなくなってしまったので
今日は午後一に教室に入って集中練習。
ぜいぜい…その後一気に本番。

検定は19時頃から開始され、
はあはあ……なんとか終了いたしました!

ああ、今回も一夜漬け(苦笑)。
一生懸命やった事、忘れずに身につけたいです。





米炭酸教室で練習してる間、
気分転換にちょっと外に出たのですが
近所のコンビニでこんなの見つけました。

まるで日本酒みたいなまさに米炭酸!
味は濁り酒のようなほんのりした甘さ。

なんか不思議だなあ。
果物でもなくお米のジュースと思うとね。

しかし、集中したあとは甘いものが
体に滲みまする……。

今日も残暑が厳しかったですね。
だんだん蝉の鳴き声が、不気味に響くようになってきました。
夜は虫の音に混じって切れ切れの、
まるで断末魔の叫びのように聞こえるよ。
そしてベランダのガラスに特攻?

怖いです……。

着付け教室は8月は夏休みで、
その後一週休んだのでとっても久しぶりですが、
行ったらイキナリ検定準備モードになってて
すげービビりました。

いつもは2〜3人のクラスが他の曜日の人も合流して7人。
検定の作法はおおむね前回の振袖着付けと同じですが
あはは、すっかり記憶から抜け落ちてますがな!
誰と組んで検定を受けるかまだ決まってないから
手順はしっかり覚えとかないと。


しかし……。
留袖似合いませんね。


BSでやってる篤姫久しぶりに見て…。
「こんなにたくさん衿を重ねてるのに、なんてきれいにそろってるんだ!」

相変わらず比翼の着付け、苦手だわ〜(汗)。

*************************
わはは!
あとで見直したら私、とんでもない事口走ってますね。
誰と組んで検定受けるにしても、やる事一緒なのに
まったく!!

前回は結構早めにコンビを組んで一緒に練習できたから、
ずいぶん相方さんに助けられてたんだな〜って改めて思っちゃった。

手順をチャートに落し込んでて、結構な分量になってしまい
「これ、ほんとにやるのか…」。

少し焦り気味です(汗)。
紺の絽小紋関東地方、本日もちょー蒸し暑い梅雨らしいお天気。

7月になって着物も本格的な夏仕様になりましたが、
雨よけにアップルコート着たらほとんどサウナスーツ(苦笑)。

さて2週間かけて一応創作帯結びをまとめ、
本日の発表で今のカリキュラムは修了です。

たまたま本日七夕なので(雨降ってるけど…)
「ささ舟」というタイトルを考えました。
が、先生からすでにこの名の帯結びがあると聞いて
ちょっとショック。(ちっ、迂闊!)
どうも調べてみたら貝の口のバリエーションのよう。

まだまだ知らない帯結びたくさんありますねぇ…。

でもま、私が考えたのは蝶結びや一文字のアレンジ。
キュッと小振りに結びたいと。
H式「ささ舟」










小舟に見えます?

蝶結びはタレを屏風にたたんで中央を手先で留めますが、これも同じです。

発表は皆さんベクトルが独創的にいい感じでばらけてて、
振袖用に華やかなもの有り、兵児帯と名古屋帯の合わせ技有りですごく面白かった。
普段着にこだわったの私だけだったので、一番地味だったにゃ(笑)。
**************************
せっかくなので手順の写真を載せます♪

手先が上ff7a62df.jpeg6730765c.jpeg46d2c26e.jpeg  

①手先を上に結び、②タレを斜めに折り、もう一度折り返して(写真の)裏側に三角を作る。
(向かって右の)タレ先を二度びょうぶに折り返して、左端を三角に差し込む。
③全体を真ん中で谷折り。(右の方、タレ先の裏が見えてます。)
④上げてた手をタレに二度巻き付け、手先の端は胴巻きの帯にはさんで始末。
⑤タレの上のヒダを立て、タレ先は下に流して形を整える。

よかったら試してみてね。
GW前からふくら雀の自装を練習してますが、
本日は振袖も自分で着付けましたん♪

なんか思ったよりすんなり?

この帯結び、作り込みさえしっかり出来れば
着装はそれほど複雑ではありません。
羽根とお太鼓を先にがっちり作って
それを背負うだけ、なんですけどね。

注意したいのはやっぱ位置でしょうか。
洋服は今時ジャストウエストなんてとても考えらないけど、
振袖はハイウエストを意識して。
帯枕も肩甲骨にのっける勢いです。
(まだお太鼓デカいかな。)
ようこそお越し下さいました!
よかったらポチッと。
人気ブログランキングへ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
ハナブサ
性別:
女性
職業:
サービス業
趣味:
お絵描きとかいろいろ?
自己紹介:
日本人に生まれたからには
やはりキモノ着たい!
でも着方がわからん!

というわけで。
お仕着せしか着た事のなかった初心者が、着付けや着物まわりのお勉強を開始。

思いつくまま不定期更新。
さらに、とある着物屋さんにて
ただいま丁稚修行中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]