忍者ブログ
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紺の絽小紋関東地方、本日もちょー蒸し暑い梅雨らしいお天気。

7月になって着物も本格的な夏仕様になりましたが、
雨よけにアップルコート着たらほとんどサウナスーツ(苦笑)。

さて2週間かけて一応創作帯結びをまとめ、
本日の発表で今のカリキュラムは修了です。

たまたま本日七夕なので(雨降ってるけど…)
「ささ舟」というタイトルを考えました。
が、先生からすでにこの名の帯結びがあると聞いて
ちょっとショック。(ちっ、迂闊!)
どうも調べてみたら貝の口のバリエーションのよう。

まだまだ知らない帯結びたくさんありますねぇ…。

でもま、私が考えたのは蝶結びや一文字のアレンジ。
キュッと小振りに結びたいと。
H式「ささ舟」










小舟に見えます?

蝶結びはタレを屏風にたたんで中央を手先で留めますが、これも同じです。

発表は皆さんベクトルが独創的にいい感じでばらけてて、
振袖用に華やかなもの有り、兵児帯と名古屋帯の合わせ技有りですごく面白かった。
普段着にこだわったの私だけだったので、一番地味だったにゃ(笑)。
**************************
せっかくなので手順の写真を載せます♪

手先が上ff7a62df.jpeg6730765c.jpeg46d2c26e.jpeg  

①手先を上に結び、②タレを斜めに折り、もう一度折り返して(写真の)裏側に三角を作る。
(向かって右の)タレ先を二度びょうぶに折り返して、左端を三角に差し込む。
③全体を真ん中で谷折り。(右の方、タレ先の裏が見えてます。)
④上げてた手をタレに二度巻き付け、手先の端は胴巻きの帯にはさんで始末。
⑤タレの上のヒダを立て、タレ先は下に流して形を整える。

よかったら試してみてね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
笹舟です!
うおーかっこいいー
夏仕様のサクサクした感じの帯地で、
本当に笹っぽい感じで、
素晴らしく七夕ですね!
にゃん 2012/07/09(Mon)08:42:55 編集
感想ありがとう!!
うれしいです。(間に合ってよかった…)
かなり悩んだので、なんか報われました(涙)。
調子に乗って手順写真も再アップしたので、機会があったら是非(笑)。

そうそう、博多の帯ってぱりぱりしてて
形も作りやすいし、きゅうっとよく締まります。
結ぶ時、ほんとに「きゅっ」って鳴るのが大好きなの♪
ハナ 2012/07/10(Tue)00:19:23 編集
ようこそお越し下さいました!
よかったらポチッと。
人気ブログランキングへ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ハナブサ
性別:
女性
職業:
サービス業
趣味:
お絵描きとかいろいろ?
自己紹介:
日本人に生まれたからには
やはりキモノ着たい!
でも着方がわからん!

というわけで。
お仕着せしか着た事のなかった初心者が、着付けや着物まわりのお勉強を開始。

思いつくまま不定期更新。
さらに、とある着物屋さんにて
ただいま丁稚修行中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]