忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

胡蝶お教室のトルソで練習。
紬風着物にキラ系袋帯はどうかと思いますが
あくまで練習、見逃して。

胡蝶という七五三の時なんかに結ぶ帯結び。
ほんとはもっと水平に羽がなった方がよいらしいが
短い帯で羽を大きくとるのに気を取られてしまった。
(母の振袖用袋帯、手先の柄がちょー短いっす。)
しごきって初めて使った!
花嫁さんも使うそうですね。
昔、長い裾をたくし上げる為に使ったもので
現在では飾りとして残っているそうな。


舞子さんも着けたりするそうですがいつも晴れ着のようなイメージの舞子さん、
やっぱ特別な時とかにつけるのかな?

茶格子帯引越前の教室は今日まで。
これから2週間は着物は封印でございます。
昨日もちょっと本棚を片付けただけで、
もう嫌気がさしてる…。

去年買った格子の帯、地味すぎるかと思いきや
帯締めに色目を持ってくると結構落ち着く?
布地へろへろ(ちょっとモールっぽい)なので
今日もカッチリ決まる教材枕を使用。

このヘビロテ木綿着物も洗濯して、
次に荷解きするまでしばらくお休みです。
(木綿もう一枚欲しい…)
PR
檜扇8月の夏休みがあけて、
本日はちょー久しぶりに教室でしたん。

次の主な課題は振袖の他装なので
本日は立て矢系の飾り結びを習いました。
立て矢系は初体験。

檜扇というそうです。
が。
練習過程、タレの大きさと形が大問題。
高い位置にコンパクトにまとめると
もっと若々しい感じになるかな。


羽をたてたり折り目を付けたり、
こういう飾り結びは張りのある生地の袋帯が
ビシッと決まってよいのね。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
一週間後の本日、同じ教室のお知り合いの方から
練習用の帯をお借りして再挑戦です。
檜扇2













前回はデカ過ぎたお太鼓部分がかなりすっきり出来たような?
少し本物に近づいた?(笑)

さすが刺繍帯、ゴージャスだなぁ。
ほんとは振袖もあるといいのだけど、帰省したらタンスをまた検索してみるか。
紫木綿昨日土曜は梅雨前線南下で少し暑さも和らぐ予報でしたが
関東は半日ずれましたかね?朝からピーカン、大変お暑うございました。

着付け教室も昨日からクラス進級し、気持ちも一新。
いよいよ「着付師」として、
人に指導する事を前提とした授業内容になってきました。

実際自分で着るのもまだまだですし、
「指導」なんて書くと大変おこがましいのですが、
ただ、人に説明するには
内容をきちんと把握してないと出来ませんから
要はまた一から復習なんですけれども!

で、自分で着るのはともかく。

人に着せる事が出来る。
着付けを指導する事が出来る。

この二つについては「人様」を相手に行うサービスであり、
HowToだけではなく、この世界もいずれ最終的にプロ意識を持つかどうか
という選択があるのだろうなあと。

そんな事を考えながら講義を受けてました。

私個人としてはあくまで趣味で教室を続けてますけれども、
講師にもいろんな立場や考え方の人がいらっしゃいますし、
様々な意味で人様に教えを乞う事が出来る機会は
よい息抜きでもあり、大変ありがたいと最近よく感じます。

こうやって考えた事が、普段の生活にもっと活かせるといいんだけどな。
そう簡単にいかないところがもどかしいですね(苦笑)。
予告通り先週とおなじ写真ではありません(笑)。

木綿は滑らないので着付けの時は決めやすいけど
着崩れはよれよれしないように、ちょっと気にした方がいいかも?

さて、今日は今のコースの最終日で、
今まで学んだものの中から自分でテーマを選んで
おさらいをしました。

私が選んだのは「名古屋帯/銀座結び」。
粋な感じの帯結びは、着物着るならやっぱ憧れますよね。
だがしかし。

これが一度習ってるはずなのに、全く思い出せない。
覚えてるのは帯締めを締めた後、手先をちょっと外して後に倒すという事くらい。
およその長さの目安や無駄のない手順とかは、
やってないとどんどん忘れてしまいます!
ヤバいです!

まあそれだけ着る機会が少ないんだよな。
銀座結びも今日自分で何度もやってみて、感触はつかめた気がするから
今度からちょくちょく実践してみる事にしましょう。

ネオン調ところでネットで着物ブログを拝見させていただくと
皆さんよく自分撮りできれいに後ろの帯結び
撮ってらっしゃいますよね。

…全然うまく撮れません、自分。
ライティングのせいでしょうか……って
狭いごちゃごちゃした部屋で撮ってるからかにゃ。

ブレブレだったので、画像いじってみる。




日の出太鼓「日の出太鼓」

またもや見慣れたデニム着物に洒落袋で練習でーす!

長いたれを襞にして仮紐で留め、日の出に見立ててます。

色無地とかの一つ紋を囲むように襞を形作ると華やかですね。

(色無地もきんきら袋帯も持ってないけど…)





一週間抜けてしまいました。
先週は検定の認定式があったのです。
一応検定はクリアしましたので明治神宮会館の式に参加のはずでした。
が。

私はまたもや仕事でドタキャン!?
着ていく着物も草履もバックも準備万端、
お天気も快晴と絶好の着物日和(ちょっと暑かった?)だったのに、
私は作業着着て現場のお手伝い、あ〜お手伝いっとぉ〜(爆)。

まあ、仕方ないもんな…。
仕事しないと着物も買えないし!
このところ、なんとなくついてないこと多いけど
うん、気にしない。

今日は出かける前の着付けもすんなりいって、気分も上々。
授業も楽しく、おまけに先生に見本で帯を結んでいただいて
そのまま帰ってきました!
(晩ご飯の買い物しながら)

のし太鼓「のし太鼓」

ちょっと銀座結びとか角出しに似てます。

枕もチラシを織り込んだものを使ったりして。

羽の部分は中央を腰紐で縛って前で留めてます。







日の出太鼓の方が改まった感じかな?
のし太鼓はもう少しくだけて、粋な感じで結ぶのでしょうか。
ようこそお越し下さいました!
よかったらポチッと。
人気ブログランキングへ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
ハナブサ
性別:
女性
職業:
サービス業
趣味:
お絵描きとかいろいろ?
自己紹介:
日本人に生まれたからには
やはりキモノ着たい!
でも着方がわからん!

というわけで。
お仕着せしか着た事のなかった初心者が、着付けや着物まわりのお勉強を開始。

思いつくまま不定期更新。
さらに、とある着物屋さんにて
ただいま丁稚修行中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]