忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月に入って、なんとなく気持ちがざわついてます。
今年ももう残り1ヶ月とちょっと。

年末年始の帰省のチケットもとったし、
年賀状なんかもそろそろ考えないと。

気楽な独り身には別になんて事もないんだけど
なんか落ち着かない季節ではあるなぁ。

ウチの店でも成人式のお支度準備が始まってるし。

ところでぜんぜん関係ないですが、
時々思い出したようにちみちみやるゲームがあって
知ってますか?DSのローティーン向けゲーム。

 
【モデル★おしゃれオーディションシリーズ】

たしか去年のクリスマスにネタにした姪っ子へのプレゼントは
女の子の着せ替えシール本だったっけ。

このゲームも同じ着せ替え遊びでモデルとして人気者を目指す。
私が今やってるのは去年のバージョンだけど、
この11月も新作が発売開始されてて、結構人気あるのでしょうか。

実はこれ、一応振袖も着れるんですよ(笑)。
(いちおー…振袖?)

私が子供の頃は着替え遊びってリカちゃん人形とか
もっとリーズナブルに切り抜いて使う紙人形、
私はこの紙人形自分で絵を描いて作ってましたけど
そう思うと今のお子様は至れり尽くせりだわぁ。

ただ携帯ゲーム機で遊ぶコレは
「みんなで」わーわーってわけにいかないけどね。
PR

猫侍見てますか?
なんというか、ボンニャリいやされる30分(笑)。

なんというか、猫を愛でる強面の侍がカワイイ…ドラマ?
吉川観方−幽霊夏の終わりに怪しの宴へ。
私の今年の夏休み最終日のお楽しみは
そごう美術館(9/1まで)の【幽霊・妖怪画大全集】。


夢見がちなオバちゃんと呼ばれても
反論しようがない。

そのくせホラー映画とかお化け屋敷とか
一切うけつけないほどの恐がりなのですが。

んー。
ちょっと余計なことを考えすぎるのかもしれませんね。
すぐ感情移入しちゃって、その場から動けなくなっちゃう。
(同行者も同じこと言ってて…でも不思議は嫌いじゃないのね。)

さて、今回の展示物は福岡市美術館所蔵のものだそうです。
図録は購入しませんでしたけれども。

んー。
企画展としてはおもしろいんですが、
私は絵を見るとともに、作者のことも想像してるらしく
「あ、この人(作者)好きかも?」という時に図録を買うみたい。
今回は幽霊・妖怪の切り口でいろんな人の絵が並んでて
そういう感じではなかったので、単純に夏の風情を楽しんできました。
夏休み最後のお子さん連れの方も多かったしね。

美術館前には水木しげるの妖怪の版画も並んでいて
いやがおうにも遊園地のお化け屋敷臭がぷんぷんと(笑)。

歌川国芳や河鍋暁斎のものは見覚えのあるもの多数、
かの円山応挙が生み出したという「足のない幽霊」もコレでもかとならんでます。

普通に考えて今の時代、川で生首拾ったらすぐに警察沙汰で大騒ぎになるでしょうが、
河鍋暁斎は若い頃に川で拾った生首を冷静にスケッチしたそうです。

時代も時代ですが、主観的にはやはり絵描きたるものそのくらい不遜でなくては
神と呼ばれるレベルには到達しないのかもしれんとも。
見たことないものは、どんなに天才でも描けないですからね。

今回思わずにやりとしたのは、福岡宗像に伝わる狐狸だか狢だかの退治譚絵巻。
村人の妻に化けた獣が妻に成り代わって家に入り込み、ついには退治されるという、
補足で獣の頭蓋骨のスケッチまでご丁寧に残されてて、かえって怪しくない?

もしかしたら勘違いかもしれない。
あるいは騙りかもしれない。
でも、それが真実だと思ってた人もいたかもしれない。
なにを伝えたかったのか、なにを……。

そう思うと、やっぱ人間の想像力っておもしろいなと思うのです。
夏の締めくくりに満足満足、な一日。
明日の日曜までやってますので、興味のある方は是非どうぞ。
パシフィック・リム-1











夏休み初日は、友達のおすすめ映画に行ってきました。
【パシフィック・リム】


怪獣映画?ロボット映画?なんだろう?
是非3Dで、とにかく見てください(笑)。
特にオジサン、オバサン世代。
なんだか懐かしい既視感満載の映像が新鮮!

予告編を見た時には「トランスフォーマーかなんかのシリーズ?」とか
あんまり惹かれるものがなかったんですが、ところがどっこい。
「ゴジラ」や「ウルトラマン」に胸躍らせた昔のお子さんのほうが、
今のリアルお子さんより興奮してるんじゃ?

以下、ネタバレ要注意の「はまるツボ」をメモります。
これから見る人は映画を見てからのぞいてみてください。
 
見てますか?日曜劇場【半沢直樹】
堺雅人さん、同じ時間帯で弁護士の次は銀行マンか!

なかなか楽しいドラマ。
決め台詞がふるってます。

「倍返しだ!」く〜!!!

2話まで見て、あっちにもこっちにもこの台詞。
ふふふ、どこまで広がるかしら。
もちろん大和田常務は超えてくれるものと期待。
香川・境コンビは「鍵泥棒のメソッド」でもコンビでしたね。

しばらく日曜夜のテレビが楽しめそう♪
**********
ようこそお越し下さいました!
よかったらポチッと。
人気ブログランキングへ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
ハナブサ
性別:
女性
職業:
サービス業
趣味:
お絵描きとかいろいろ?
自己紹介:
日本人に生まれたからには
やはりキモノ着たい!
でも着方がわからん!

というわけで。
お仕着せしか着た事のなかった初心者が、着付けや着物まわりのお勉強を開始。

思いつくまま不定期更新。
さらに、とある着物屋さんにて
ただいま丁稚修行中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]