忍者ブログ
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いろんな大島がありますが、
着物になじみの深い方は軽い着心地が好きで
大島ばかり着てるという方もいらっしゃるそうです。


迷路のパズルのような。

染め帯と合わせると確かに軽い…。
PR

急に思い立って太田記念美術館に、浮世絵を見に行ってきました。
表参道ではテラスにもうストーブが炊かれてましたん。

職場の新しく入った男子が「浮世絵好き!」とかで、
展覧会に誘われたんですが、どうやら永青文庫の春画展だったようで
私はいいけど、さすがに気まずいだろうワカモノよ(笑)。
これはこれで、一人でこそっと行ってみたいが。
(なかなか18禁の美術展なぞないもんね!)

そんでお流れになってしまった浮世絵展、他にないか探したところ
ちょうど太田美術館が改修前なので原宿まで行ってきたのです。
歌麿・英泉・北斎の周辺、数は多くはないものの有名どころもあり
江戸後期から明治のものも含めざざっと揃っておりました。

こうしてざっくり並べられたものを見ると
どうも北斎はパノラマというか、風景画が特に面白い気がするねい。
反して歌麿とか女性限定ですが人に近い視点が特徴的。
英泉はより艶っぽい筆致が感じられますが、
歌麿が没してそれを引き継ぐように英泉が活躍するその長い間、
北斎はず〜っと描き続けているという…それがちょっと驚異的。

浮世絵を堪能したあと軽く食事をとり、
ついでに甘いものも食したい!とブラブラ表参道を登って……
善哉の暖簾を見つけていただくことにしました。

 「木と水と土と」
外見で見たところパンケーキがおいしいカフェのようですが、
でもやっぱり善哉を頼んじゃった。


最後にせっかく表参道に来たので、
有名なカジュアル着物屋さん「くるり」でお買い物。

前から気になってた色の冠組の帯締め。

実は根津美術館も源氏物語や酒呑童子の絵巻の展示をしてるらしくて
う〜ん、気になる!

ちょっとキラキラ系の帯を新調しましたん。
気がつけばまた格子柄…
ついついカクカクしたデザインを選んでしまう。

もうず〜っっと、腕時計はしてませんでした。

社会人としてどうなのか?とはちょっと思うものの、
時間は携帯で一応わかるし、一度腕時計をしない生活に慣れてしまうと
あの重さが気になって、なかなかまた付けようとは……ははは。

しかしまあ、おもてにまた働きに出るようになり、
やっぱ腕時計あったほうがいいかも、ということで改めて
しばらく探してましたが、これが探そうとすると見つからない。

文字盤はなるべく大きめ、秒針がついてること。
軽いこと。ベルトがごつくないこと。
できればメタルでなく革ベルトがいい……

そしてやっとみつけたヤツ!
樹脂のベゼルが軽くてつるっとしてるので
着物でも引っかからなさそう〜。

先日、目黒の某ホテルに行ってきましてん。

自分の写真はつい取り忘れてしまうので、
撮ってもらったのをもらえてラッキー★

なんと、今回は苦手な柄半衿!
ずーっとクローゼットで暖めてた母の友禅半衿、ついに解禁。
キメキメの方が集まるのでちょっとハズしたかったのです。

しっかし、濃い色や柄の半衿って
着付も姿勢もちょっと気を使いますね〜(汗)。
<< 前のページ 次のページ >>
ようこそお越し下さいました!
よかったらポチッと。
人気ブログランキングへ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ハナブサ
性別:
女性
職業:
サービス業
趣味:
お絵描きとかいろいろ?
自己紹介:
日本人に生まれたからには
やはりキモノ着たい!
でも着方がわからん!

というわけで。
お仕着せしか着た事のなかった初心者が、着付けや着物まわりのお勉強を開始。

思いつくまま不定期更新。
さらに、とある着物屋さんにて
ただいま丁稚修行中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]